作新高校サイエンスキャンプ

9月16日に作新高校サイエンスキャンプ(講座;DNA)を開催しました。

こちらは開催前の実験室の様子。

今回はまずブロッコリーからDNAを抽出しました。

TAを務めてくれた藤本君。

TAを務めてくれた小川さん。

TAを務めてくれた酒井君。

TAを務めてくれた佐藤君。

最後に昆虫と昆虫ウイルスを用いて実験し、セントラルドグマの流れについて理解して頂きました。こういう講座が高校生の理科・生物に関する興味へとつながれば嬉しいです。

Comments are closed.