研究室OBによる講演会

研究室OBの仁田雅弘氏が来校し、講演をしていただきました。

実際に昆虫や昆虫ウイルスといったものが製薬メーカーや獣医薬メーカー、診断薬メーカーで利用されていること、そのメリットや課題など幅広く説明して頂きました。アカデミックな大学とは異なる企業の研究のあり方についても説明して頂き、聴講していた学生さんたちからも、「視野が広がった」「とても興味深かった」「大学の授業の内容がこういう風につながっているというところに実感が湧いた」等の感想を頂きました。

また、講演会後の午後には、研究室の4年生が自分の研究テーマをプレゼンテーションし、大いにディスカッションしました。単に「面白い」だけではなく企業人の切り口の意見が聞けてとても勉強になりました。

なお、前夜は仁田氏を囲んで一席設けました。暑い日が続くのでさっぱりと夏向けのお酒を用意しました。

カツオのたたきは先日、岩永が作った陶器で。

しめ鯖は藤本君が作った前方後円墳で。「前方」にしめ鯖、後円につま等を入れました。

非常に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。仁田君、どうもありがとうございました。

Comments are closed.