Posts by Category : ブログ

蚕室の消毒

研究室で飼育しているカイコに病気が出てしまいました。。。という訳で、蚕技研の先生に相談し、アルカリ性の消毒剤を作製して蚕室と飼育道具の消毒を行いました。こちらは消毒液を噴霧するS君。

飼育に用いる道具も並べて消毒しました。

細かい道具やスポンジはバケツで消毒です。

消毒後、高圧洗浄機で洗浄しました。

道具も水でよく濯ぎました。

道具は池の周りに干して乾かしました。これで病気が無くなればよいのですが。やはり、私達が日頃研究している相手は目には見えないウイルスなのだ、ということを再認識したこの頃です。

講座申込みの御礼(ひらめきときめきサイエンス、とちぎ子ども未来創造大学)

月末の小学生向け講座(ひらめきときめきサイエンス、とちぎ子ども未来創造大学)には多数の応募を頂きまして有難うございました。お陰様ですぐに満席となりました。我々スタッフもパンフレットなどの準備を始めており、月末の講座開催を楽しみにしています。こちらは講座のためにたくさん育てているカイコです。まだ小さいカイコなので、お弁当箱で今は育てています。

講座によって内容は少し異なりますが、当日はカイコを用いた実験をいくつか行います。楽しみにしていてください。

出前授業

ここの所、忙しくてブログの更新も滞っています。さて、昨日は福島の磐城桜ヶ丘高等学校で出前授業「ウイルスと生物の関わり、ウイルスを用いた物質生産」を行いました。こちらが磐城桜が丘高校(写真はウィキペディアのものです)です。いわき市の高台にありました。

いわきへ向かう途中、日立中央PAに立ち寄りました。

この方角、2kmほど先にOBのI君が働く日立の私立高校があります。先週、彼からは毎日充実しているというメールが届きました。頑張ってるかな。

また、だいぶ前ですが、6月中旬には桑園の草刈りと夏切りを行いました。こちらは下の桑園。

こちらは蚕室脇の桑園です。

また、ラボの大掃除も終わり、部屋も片付きました。こちらは実験室。

こちらは居室と教員研究室です。


宇都宮は暑い日が続いています。7月は学生実験なども目白押しで特に忙しい月ですが、秋以降の学会に向けてデータを積み上げていく時期でもあります。就職活動も終わり学生さんも毎日実験に取り組んでいます。

ひらめき☆ときめきサイエンスを開催します

7月28日に小学5,6年生向けのひらめき☆ときめきサイエンス事業を開催することになりました。この講座では、「カイコを観察してみよう」「カイコの繭から糸を取ってみよう」「昆虫ウイルスを観察してみよう」「ウイルスを使ってカイコが光る?」の観察、実験を体験します。また、「家でカイコを飼育してみよう」のために、希望者にはカイコの卵もお譲りし、学内の桑園も案内します。小学生以上であれば弟妹のご参加も歓迎いたしますので是非、ご参加ください。

サイエンスキャンプ

6月2日に作新高校のサイエンスキャンプに協力してDNAを抽出する講座を開講致しました。こちらは開講前の実験室。

DNAを抽出しています。

抽出したDNAを電気泳動します。

遺伝子組換え生物を用いた生物工場の実験も行いました。

参加した高校生が少しでも生物や遺伝子工学に興味を持ってもらえれば幸いです。

OBによる講演会

当研究室OBの仁田さん(シスメックス勤務)に、カイコと昆虫ウイルスを用いた昆虫工場についてご講演いただきました。

講演会終了後、昼食を挟んで研究室の学生さんによる研究発表会を行いました。

最初はM1の酒井君が培養細胞に持続感染するウイルスについて発表しました。もう、既に学会発表などを3回経験していますので、落ち着いて発表していました。

次にM1の佐藤君がウイルス感染と宿主タンパク質分解系との関わりについて発表しました。

次にB4の高橋さんがあるウイルス遺伝子について発表しました。高橋さんは初めての発表でしたが、立派に発表していました(すみません、僕が発表に集中しすぎて写真を撮りそこねてしまいました)。

最後にD2の藤本くんがバキュロウイルスのある遺伝子について現在までの解析結果を発表しました。

OBの仁田さんからは、どの研究テーマもチャレンジングだし、発表も上手で分かりやすいと言葉を頂きました。
夜は懇親会を開催しました。こちらは用意したワインとオードブル。


研究の話だけでなく、企業の方向性の話なども伺うことができ大変参考になりました。

仁田さん、どうもありがとう御座いました。

科学体験教室を開催します

7月29日(日)に表記の「科学体験教室〜昆虫と昆虫ウイルスを見て、触って、科学する」を開催することになりました。本講座は、平成30年度宇都宮大学地域連携・貢献活動支援事業、平成30年度とちぎ子どもの未来創造大学講座の支援を受けて開催するものです。お申込みは開催日の1ヶ月前から「とちぎ子どもの未来創造大学のサイト」で受け付けます。皆様のご参加を楽しみにしております。

研究室の片付け

川崎先生ご退職後の部屋をラボ総出で模様替えし、サンプルの整理を始めました。大きく変わるのは手前の実験室と奥の実験室の扉を開放し、繋がった部屋として使うようにしたことです。そのため、手前の部屋からは冷凍庫などを無くし、全ての実験卓で実験できるようにしました。

奥の実験室にはHPLCやPCR、ケミルミの撮影装置などが入りました。

以前、解剖の部屋になっていた小部屋は試薬調製室に、

そして暗室にもなるので蛍光顕微鏡などの顕微鏡室に変更しました。

居室も模様替え中です。こちらは学生の居室。パーティーションで区切りました。

・・・それにしても、昔のサンプルや試薬、放ったらかしのゴミなどがひたすらに出続けてきており、一週間片付けを続けてもまだ終わりません。

草刈り

5月17日に男性陣で草刈りをしました。昨年まではカマで2時間ほどかけてやっていましたが、今年から機械化することにしました。
こちらはサークルで刈払機の経験があるという磯貝君。

初めての佐藤君。

同じく初めてですが、重量級の刈払機を使いこなす酒井君。

藤本君は草刈り機を使用します。これはなかなかの威力です。

上の桑園もやりました。

学内には2箇所の桑園がありますが、併せて40分間ほどで終えることが出来ました。刈払機、素晴らしいです。

リマさんの送別会

5月11日にエジプトからの留学生、リマさんの送別会が開催されました。


メニューは手巻き寿司です。

ちなみにお皿は可愛らしい猫の皿です。

幹事のF君が調理した里芋の煮っころがしや、

牛肉のしぐれ煮、

連休中に顔を出してくれたOGのOさんのお土産のお酒もあります。

川崎先生による送別の挨拶。

リマさんの挨拶。

送別会では、途中からリマさんの似顔絵描きが始まりました。

ちょっと、古墳っぽいですね。



最後にリマさんへ送別のプレゼントです。プレゼントは写真、お茶、ボールペンです。

庄司さんからもお茶と風呂敷のプレゼント。

居室に残っていた全員とハグしてお別れしました。



これは、おまけのピラミッドのポーズ。

いつか、リマさんのラボと共同研究するとか、リマさんの教え子がまた留学するとか出来たら素晴らしいですね。