Posts by Category : ブログ

サイエンスキャンプ

15日に作新高校のサイエンスキャンプの講座を開催しました。

こちらは準備の終わった実験室の様子。

講座ではブロッコリーからゲノムDNAを抽出し、それを電気泳動しました。



高校生にとって電気泳動は初めての体験なので、小さなウェルにDNAを流し込むのに苦労している様子でした。また、セントラルドグマの流れの理解ということで、遺伝子組換えウイルスを用いた実験もしていただきました。DNAや遺伝子工学、そして色々な生物に興味を持ってもらえれば嬉しいです。

進路決定の祝い

公務員試験の結果なども出揃い、研究室の学生さんの進路が全て決まりました。というわけで、ささやかですが急遽お祝い会をひらきました。

とはいえ急遽だったので、都合のつかなかった方も多く、月末にもう一度お祝いすることになりました。

OGのYさんに頂いたハム

OBのN君に頂いた兵庫の酒と、岩永が福島出張で買ってきたお酒。

進路の決定、おめでとうございます。残りの時間を悔いのないように大切にして下さい。
ちなみに、学生さんが掲げているのは、最近、蚕室から持ってきた宇都宮高等農林時代のカイコの模型です。カイコの病気、品種、そしてメンデル遺伝を説明した模型になります。せっかくなので部屋に飾ろうと思っています。

中間発表会と打ち上げ

8月3日に研究の中間発表会を行いました。学生さんがここ1ヶ月半の進捗について説明し、今後の進め方などについて議論しました。始めに発表したのは4年生。その後に修士と博士の大学院生が発表しました。

夕方からはここ半年の桑園管理、小学生や高校生の講座、学生実験、各自の研究などの慰労会ということで打ち上げを行いました。ハイネケンの生ビールで乾杯です。お刺身や料理の数々。OGも2人参加してくださりました。どうも有難う。こちらはお土産に頂いたお酒。どうもありがとう。最後に、茨城の私立高校に勤めるI君から頂いたアイスコーヒーを。毎日、暑い日が続きますが体調に気をつけて、がんばりましょう。

科学体験教室を開催しました

7月29日に科学体験教室を開催致しました。こちらは前日の準備の様子。お土産用の卵を分けています。

講座会場です。

受付の様子。

今回も様々な実験を体験し、昆虫と昆虫ウイルスの能力について学びました。

また、休憩時間にはカイコのクイズを行いました。

今回、お土産用にカイコの卵をプレゼントしました。子どもたちが夏休みに新しい実験をしてくれたら嬉しいです。

ひらめき☆ときめきサイエンスを開催しました

7月28日に日本学術振興会の後援でひらめき☆ときめきサイエンスを開催しました。こちらは前日の準備の様子。

繭をお湯で煮て解きやすくします。

お土産用の卵を切り分けます。

講座の会場です。

様々な実験をしました。

DNAについても学びました。

途中の休憩では、カイコに関するクイズをしました。

最後に、未来博士号とお土産の卵のプレゼントをお渡ししました。
また、講座終了後には桑園の案内と桑葉の摘み方を説明しました。お配りしたカイコのため、自由に桑葉をお摘み下さい。

今回も子どもたちと楽しく実験できました。子どもたちの好奇心を刺激できたなら嬉しいです。

桑園管理

宇都宮も連日、猛暑が続いています。今週末に小学生向けの講座があることもあり、19日に桑園の草刈りをしました。
before

after

また、18日にはOBの石原くんが仕事で顔を出してくれました。

更に、OGの八木沢さんからはお中元が届きました。

どうも、有難う。みんなで美味しく頂きますね。

蚕室の消毒

研究室で飼育しているカイコに病気が出てしまいました。。。という訳で、蚕技研の先生に相談し、アルカリ性の消毒剤を作製して蚕室と飼育道具の消毒を行いました。こちらは消毒液を噴霧するS君。

飼育に用いる道具も並べて消毒しました。

細かい道具やスポンジはバケツで消毒です。

消毒後、高圧洗浄機で洗浄しました。

道具も水でよく濯ぎました。

道具は池の周りに干して乾かしました。これで病気が無くなればよいのですが。やはり、私達が日頃研究している相手は目には見えないウイルスなのだ、ということを再認識したこの頃です。

講座申込みの御礼(ひらめきときめきサイエンス、とちぎ子ども未来創造大学)

月末の小学生向け講座(ひらめきときめきサイエンス、とちぎ子ども未来創造大学)には多数の応募を頂きまして有難うございました。お陰様ですぐに満席となりました。我々スタッフもパンフレットなどの準備を始めており、月末の講座開催を楽しみにしています。こちらは講座のためにたくさん育てているカイコです。まだ小さいカイコなので、お弁当箱で今は育てています。

講座によって内容は少し異なりますが、当日はカイコを用いた実験をいくつか行います。楽しみにしていてください。

出前授業

ここの所、忙しくてブログの更新も滞っています。さて、昨日は福島の磐城桜ヶ丘高等学校で出前授業「ウイルスと生物の関わり、ウイルスを用いた物質生産」を行いました。こちらが磐城桜が丘高校(写真はウィキペディアのものです)です。いわき市の高台にありました。

いわきへ向かう途中、日立中央PAに立ち寄りました。

この方角、2kmほど先にOBのI君が働く日立の私立高校があります。先週、彼からは毎日充実しているというメールが届きました。頑張ってるかな。

また、だいぶ前ですが、6月中旬には桑園の草刈りと夏切りを行いました。こちらは下の桑園。

こちらは蚕室脇の桑園です。

また、ラボの大掃除も終わり、部屋も片付きました。こちらは実験室。

こちらは居室と教員研究室です。


宇都宮は暑い日が続いています。7月は学生実験なども目白押しで特に忙しい月ですが、秋以降の学会に向けてデータを積み上げていく時期でもあります。就職活動も終わり学生さんも毎日実験に取り組んでいます。

ひらめき☆ときめきサイエンスを開催します

7月28日に小学5,6年生向けのひらめき☆ときめきサイエンス事業を開催することになりました。この講座では、「カイコを観察してみよう」「カイコの繭から糸を取ってみよう」「昆虫ウイルスを観察してみよう」「ウイルスを使ってカイコが光る?」の観察、実験を体験します。また、「家でカイコを飼育してみよう」のために、希望者にはカイコの卵もお譲りし、学内の桑園も案内します。小学生以上であれば弟妹のご参加も歓迎いたしますので是非、ご参加ください。