植物育種学研究室

平成30年度特産作物研究会

 

みなさん、こんにちは!

 

10月5日(金)は、
栃木県の特産作物イチゴ、ソバ、ハトムギについて知るため、
講演会と圃場見学に参加しました。

 

午前中は講演会。
栃木市のいちご研究所で、
各作物について3名の方のご講演を聴きました。

 

栃木県はイチゴ生産50年連続日本一で、
いちご研究所では栃木県のイチゴ生産のさらなる発展を目指しています。

 

 

 

栃木県産ハトムギが使用された「はと麦茶」も頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

講演会後は、道の駅にしかたでお昼。
地元の素材を使った料理に舌鼓を打ちました。

 

 

 

 

 

午後は、栃木市のソバの圃場と小山市のハトムギの圃場を
見学しました。

 

 

ソバです。
気候による影響を受けやすいそうでソバ栽培の難しさを感じます。
早刈りした花そばは風味がよく、
ルチンやGABAなどの成分が高いそうです。

 

 

 

ハトムギです。
日本各地の気候によって適した品種があります。
お茶や化粧品用などで国産のニーズが高いそうです。

 

 

 

栃木県の特産作物を学ぶ貴重な1日になりました。
参加させていただき、ありがとうございました。