ひらめきときめきサイエンス(1日目)

7月23日に日本学術振興会の助成を受けてひらめきときめきサイエンスを開講しました。
1日目はまず、カイコの身体について、外側からの観察を行いました。
031
今回準備したのは1、3、5齢の幼虫と蛹、そして成虫です。
045
その後、解剖して昆虫と人間でどこが同じでどこが違うのか観察しました。
049
更に、蛹を解剖し、身体にどんな変化が生じているのか説明しました。
057
最後に成虫を観察し、オスがメスのフェロモンを感じて交尾する様子を観察しました。

昨年に引き続き、今回も茨城県や千葉、神奈川県と多くの方々にご参加いただきました。有難う御座いました。

Comments are closed.