Posts by Category : ブログ

オープンキャンパス

研究室の水槽で新しい昆虫が飼育されていました。

キボシカミキリ

この子は誰でしょう。セスジスズメ・・・かなあ。

8月6日に農学部のオープンキャンパスが開催されました。

こちらは前日の準備の様子です

当日の朝の様子。今回はパネルだけでなく、ウイルスの封入体なども観察できるようにしました。

説明を担当してくれたTくんとFくんは農学部100周年の記念Tシャツを着ています。

どうもお疲れさまでした。

ひらめきときめきサイエンスを開催しました

7月30日に小学生向けの講座を開催しました。

受付の様子。

DNAの抽出を一人ひとりやります

こうやって混ぜ合わせてねーって説明しています

液体窒素も使いました

修士のUくんも説明してます

休憩時間にクイズや研究の話をするNさん、Tくん

Fくんもいろいろと説明しています

こちらは昼食会場に展示しておいた繭工作。フクロウと団扇です。コロナにまけるな。

当日は30名以上の小学生にご参加いただきました。大変好評で、本年度も受付から2時間で定員に達してしまったそうです。こういう活動を通じて生物や遺伝子の世界に興味を持ってもらえればと思います。

小学生向け講座の準備

7月末のひらめきときめきサイエンス開催のための準備を行いました。

組換えウイルスを接種するTくん

DNA抽出液を調製するUくん

煮繭をするSさん

卵やカイコの準備をするNさんとFくん

こちらはOBのT先輩から頂いたジュース。講座終了後に、頂きました。有難うございました。

こちらはOGのYさんから頂いたハム。一番のおすすめということで、確かにこれは美味しかったです。どうもありがとう。

飛沫防止のためのビニルシートも貼りました。

ひらめき☆ときめきサイエンスを開催します

※募集定員に達しました。沢山の申込み有難うございました。

7月30日(土)に日本学術振興会の支援を受けて表記、小学生向けの講座を開催することとなりました。当日は、子どもたちと様々な実験をしてサイエンスの面白さと生物の不思議を体験しようと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

我がシルクロードを求めてII

本学の名誉教授である岩下先生から書籍が届きました。

左は2001年に上梓された岩下先生の論文集、右が今回上梓された岩下先生の人生の軌跡を途中まで著したものです。

岩下先生は、当研究室に着任してから多くの学生を指導し社会に輩出されてきました。また、93歳の今でも研究室のことを気にかけてくださり、時々研究室に電話を頂くこともあります。多くの教え子に慕われる姿は、一教員として眩しく、私も心から敬愛しています。

先生のシルクロードはまだ続いております。「我がシルクロードを求めてIII」を心より期待しております。

研究発表会

なかなかに忙しく、更新できずにすみません。

桑園の桑もかなり育ちました。

6月初めに、臨床検査会社の方々をお招きし講演をしていただきました。その後、研究室の研究発表会にもご参加いただきました。

こちらは修士2年のT君、UPS関係の仕事です。立派な発表でした。

こちらは修士1年のSさん、新規の遺伝子機能の解析なのですが、組換えウイルスを作って、どのような表現型を示すのか早く知りたいですね。

こちらは修士1年のU君、新しいRNAウイルスの機能解析ですが、ベクター作りも進めています。

そしてこちらは学部4年生のF君、あるウイルス遺伝子の機能解析を精力的に進めています。初めての外部の方を交えた発表ということで緊張していたようですが、立派に発表していました。

ちなみに、こちらはそのF君が机で育てているローズマリー。いつか肉料理を振る舞ってくれるそうなのですが、いつになることやら。。。

研究計画発表会

桑園も桑が芽吹き、春らしくなりました。

4月15日に研究計画発表会を行いました。

こちらは修士2年のT君。就職活動しながらも着実に実験データを出しています。

こちらは新しく修士に入ったU君。結構チャレンジングな研究テーマに取り組みます。

同じく修士に入ったSさん。彼女もかなりチャレンジングな研究テーマです。組換えウイルス作りましょう。

4年生のS君。情報整理が大変そうな仕事ですが頑張って。

4年生のNさん。面白い現象を明らかにするため頑張りましょう。

4年生のF君。チャレンジングだし、実験系の構築からやるので大変ですが楽しんで下さい。

今年の春学期はこのメンバーで研究を進めます。楽しみながら進められると良いですね。

卒業式

大学も桜が開花しました。もう少ししたら満開です。

3月25日に学位授与式が行われました。こちらは学位授与式の様子。

その後、研究室で恒例の送別会を行いました。こちらは送別のために飾り付けされたホワイトボード。

卒業生へのプレゼント。修士を修了するH君にはシーバスのスコッチとなぜかデスソースが。

学部4年のU君には、お昼のお供用にスープセット。

学部4年のKさんには色々と入ってるという雑貨セット。

学部4年生のSさんにはおしゃれな石鹸セットがおくられました。

ちなみに、卒業生から研究室にコーヒーメーカーや鍋、それから包丁を頂きました。どうもありがとう。

最後に集合写真。飛沫防止シートが邪魔ですよね。この後、一人一人、送別の挨拶やお礼の挨拶などを行いお開きとなりました。

卒業生の皆さん、就職する方は是非、仕事を楽しんでください。楽しいと思えば大体のことが結構、うまく回っていくものです。進学する方は、これからもう少し一緒に楽しみましょう。

最後に、こちらは3月始めに春切りした桑園です。結構な労働ですが、桑園が綺麗になるのは気持ち良いですね。

師走

冬本番ではありますが、今年は暖かいのでしょうか。今日も最高気温は14度が予想されており、圃場の桑も落葉しきっていません。例年だと11月末には落葉するのですが。

師走ということで、研究室OBのT先輩からは美味しいコーヒーを頂きました。

こういうタイプのコーヒーは初めてで、学生さんも喜んで飲んでいます。どうも有難うございました。

また、OGのYさんからはウィンナーの詰め合わせを頂きました。

学生さんと頂きたいと思います。どうも有難うございました。

また、先月、担当科目の評価が高かったとのことでベストレクチャー賞というものを頂きました。

冗談の1つも言えず、必死に説明しているだけですが、このような評価を頂き嬉しいです。益々、精進するように致します。

サイエンスキャンプ

冬本番が始まったのか、大学の木々も落葉が進んでいます。こちらは駐車場脇のイギリス式庭園です。

さて、10月2日、30日、11月20日と作新高校のサイエンスキャンプに参加しました。

昨年度に引き続き、作新高校での開催です。DNAの抽出実験や電気泳動、またモデル生物の観察やウイルス感染した生物の観察をし、セントラルドグマと遺伝子組換えについて学びました。3日間で約75名の学生さんと一緒に実験しました。TAを務めてくれた学生さん、どうも有難うございました。

こちらは養蚕室裏の桑園脇。新しく井戸が掘られました。学内の実験用の水などに利用されるようです。


Translate »