クチクラタンパク質と転写因子の論文

Shahinさんの論文、「Cuticular protein and transcription factor genes expressed during prepupal–pupal transition and by ecdysone pulse treatment in wing discs of Bombyx mori」がInsect Molecular Biology誌にEarly Viewで掲載されました。
リマ
Shahinさんは2014年に来日し、日夜、研究を続けており、その成果の第一報です。Shahinさん、おめでとうございます。

なお、宇都宮はこの冬初めての本格的な雪です。
DSC_0089
DSC_0088
Shahinさんの祖国、エジプトでは滅多に雪は降らないでしょうから、驚くでしょうね。

Comments are closed.