サイエンスキャンプ

15日に作新高校のサイエンスキャンプの講座を開催しました。

こちらは準備の終わった実験室の様子。

講座ではブロッコリーからゲノムDNAを抽出し、それを電気泳動しました。



高校生にとって電気泳動は初めての体験なので、小さなウェルにDNAを流し込むのに苦労している様子でした。また、セントラルドグマの流れの理解ということで、遺伝子組換えウイルスを用いた実験もしていただきました。DNAや遺伝子工学、そして色々な生物に興味を持ってもらえれば嬉しいです。

Comments are closed.