修論発表会

2月12日に大学会館において修士論文発表会が開催されました。
DSC08098
当研究室からはM2のU君がカイコマキュラ様ウイルスの不活化に関する研究について発表しました。
DSC08083
DSC08082
座長は指導教員の私が、タイムキーパーは3年生のI君が担当しました。
DSC08091
U君は既に様々な学会で発表をして経験も十分あるので、落ち着いて研究成果を説明していました。U君は4月からは企業で働きます。2年間お疲れ様でした。

Comments are closed.