卒論発表会(追加)

3月3日にS君とSさん、2人の追加の卒論発表会を生物実験室においてポスター形式で行いました。

S君の発表は、BmMLVの感染に応答して転写量の変化する宿主遺伝子をRT-PCRによっていくつか同定したという内容です。RT-PCRの条件設定にかなり苦労した様子で、他の先生から労いの言葉を頂いていました。
DSC08101

Sさんの発表は、ある培養細胞の培地を無血清化した際に生じる細胞の形態変化やウイルスの増殖量の変化を調査したという内容です。だいぶ緊張している様でしたが、しっかり発表することができました。
DSC08102

二人共、ここ暫くは大変だったと思います。お疲れ様でした。

こちらは来年修士で戻ってくるA君のおみやげです。隊員さん?
DSC08099

ごちそうさま(MI)。

Comments are closed.