桑園の春切り

当研究室はカイコやカイコに感染する昆虫ウイルスを研究しておりますが、カイコの食草である桑も栽培しています。実験動物であるカイコや、その培養細胞、そしてウイルスのみならず、食草の管理までするというのはあまり他の研究室にはない特徴かと思います。というわけで、3月28日に桑園の春切りを行いました。

この桑園の半分ほどの桑を、成長を遅らせるためにノコギリで短く切ります。

切った桑は桑園の端で肥料用に積んでおきます。

最後に肥料を撒きます。

こんな感じになりました。

4月末の蚕室掃除を経て、今年もカイコの飼育が5月に始まります。研究室の実験だけでなく、近隣の保育園での飼育や小学生向けの講座でも使用しますので、皆で協力して進めましょう。

Comments are closed.