蚕糸・昆虫機能利用学術講演会

9月26日、27日に北海道大学で開催された蚕糸・昆虫機能利用学術講演会に参加しました。
研究室からは、修士1年の相澤君が「Bombyx mori macula-like virus感染細胞のトランスクリプトーム解析」、藤本君が「カイコ核多角体病ウイルスLa株の性状解析」について発表しました。二人共、緊張しつつも立派に発表し、また質問にもしっかりと答えていました。

初めての北大です。とにかく広い。
IMG_7565
近隣の幼稚園児がくつろいでいるだけでなく、キャンパス自体が観光地の様になってました。
DSC08576
クラーク博士の像です。
DSC08580
発表会場の農学研究院です。
IMG_7580
懇親会はキリンビール園でジンギスカンでした。
IMG_7579
ビールだけでなく、お肉も食べ放題でした。
IMG_7577
懇親会や、学会会場では共同研究者への挨拶、ディスカッションをし、また、他の発表からも多くの刺激を受けました。次回も新しいデータを報告できると良いですね。二人共、発表お疲れ様でした。

Comments are closed.