BmNPV La株の論文


博士1年の藤本君の論文「Characterization of a Bombyx mori nucleopolyhedrovirus variant isolated in Laos」がJ. Insect Biotechnol. Sericol. 誌に掲載されました。ラオス由来のBmNPV株が従来よりも激しい病徴を示したり、高いポリへドリンタンパク質合成能を有するという内容です。今後、ゲノム解析や遺伝子の機能解析を進めていきたいと思います。藤本君は2つ目の1st論文、そして修士の伊作くんやOGの掛水さんも共同著者になりました。おめでとうございます。

Comments are closed.