gakkai
最近(2011年以降)の学会等の発表です。

2017年
■第11回宇都宮大学企業交流会(栃木県宇都宮市マロニエプラザ)、2017年9月11日
・藤本正太、伊作唯志、佐藤元紀、川崎秀樹、岩永将司「次世代型カイコバキュロウイルス発現系の開発」
■平成29年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会、茨城県・つくば、2017年3月21−22日
・川崎秀樹、Asaithambi Manickam、Rima Shahin、大手学、岩永将司「カイコの変態期における2種の異なるマトリックスメタロプロテアーゼ遺伝子の発現と基底膜の消長について」
・相澤昂洋、川本宗孝、鈴木穣、今西重雄、川崎秀樹、勝間進、岩永将司「トランスクリプトーム解析によるBombyx mori macula-like virusの増殖メカニズムの解明」
・藤本正太、川本宗孝、國生龍平、鈴木穣、川崎秀樹、岩下嘉光、勝間進、岩永将司「ラオス由来新規カイコ核多角体病ウイルス株BmNPV Laの解析」
・Rima Shahin、岩永将司、川崎秀樹「Developmental expression of cuticular protein genes during metamorphosis, their regulation of expression and the deduced cuticular layers of Bombyx mori
■CDIヤングイノベーションスカラーシップ研究成果報告会、宇都宮大学工学部、2017年3月2日
・相澤昂洋「持続感染型昆虫ウイルスを用いた新たな外来タンパク質発現系の開発」
■C-Bioカンファレンス2017、宇都宮大学、2017年2月20日
・藤本正太「カイコ核多角体病ウイルス ラオス株の解析」

2016年
■第39回日本分子生物学会年会、神奈川県・横浜、2016年11月30日-12月2日
・相澤昂洋、川本宗孝、内山航大、石原玄基、鈴木穣、今西重雄、川崎秀樹、勝間進、岩永将司「RNA-seqによるBombyx mori macula-like virus感染細胞のトランスクリプトーム解析」
・藤本正太、川本宗孝、國生龍平、鈴木穣、川崎秀樹、岩下嘉光、勝間進、岩永将司「カイコ核多角体病ウイルス ラオス株の解析」(優秀ポスター賞受賞農学部栄誉賞受賞
・伊作唯志、藤本正太、印南克久、内山航大、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「カイコバキュロウイルスによる外来タンパク質発現系の改良」
・Rima Shahin, Masashi Iwanaga, Hideki Kawasaki「Developmental expression of cuticular protein genes during metamorphosis, their regulation of expression and the deduced cuticular layers of Bombyx mori
■第2回蚕糸・昆虫機能利用関東地区学術講演会(宇都宮大学)2016年11月5日
・Rima Shahin「The construction of adult wing by comparing the amino acid sequences, expression profiles and ecdysone pulse treatment of cuticular protein genes of Bombyx mori
・相澤昂洋、川本宗孝、鈴木穣、川崎秀樹、勝間進、岩永将司「RNA-seqを用いたBombyx mori macula-like virusの増殖メカニズムの解析」(優秀ポスター賞受賞
・藤本正太、川本宗孝、國生龍平、鈴木穣、岩下嘉光、川崎秀樹、勝間進、岩永将司「カイコ核多角体病ウイルス ラオス株 BmNPV-Laの性状解析と全ゲノム配列の決定」
・伊作唯志、藤本正太、岩下嘉光、川崎秀樹、岩永将司「カイコ核多角体病ウイルスLa株の性状解析と外来タンパク質発現系への利用」
・加藤駿、高宮達郎、川本宗孝、鈴木穣、川崎秀樹、勝間進、岩永将司「カイコ培養細胞から見出されたトストルプウイルスに相同性を示すcDNAの解析」
・八木沢千尋、津久井啓多、松岡雄介、国生龍平、野澤瑞佳、勝間進、川崎秀樹、岩永将司「カイコマキュラ様ウイルスとカイコ核多角体病ウイルスの相互作用の解析」(特別賞受賞
■第12回昆虫病理研究会シンポジウム(モンタナリゾート)2016年9月15-17日
・岩永将司「昆虫マキュラ様ウイルスの持続感染メカニズムの研究」
・藤本正太、川本宗孝、國生龍平、鈴木穣、川崎秀樹、岩下嘉光、勝間進、岩永将司「ラオス由来カイコ核多角体病ウイルス未解析株BmNPV Laの解析」
■第10回宇都宮大学企業交流会(栃木県宇都宮市マロニエプラザ)、2016年9月12日
・藤本正太、伊作唯志、相澤昂洋、川崎秀樹、岩永将司「昆虫ウイルスを用いた次世代型外来タンパク質発現系の開発」
■平成28年度 蚕糸・昆虫機能利用学術講演会 日本蚕糸学会 第86回大会(京都工芸繊維大学)2016年3月
・川崎秀樹、Hai-yan Yan、田中芳和、三田和英、岩永将司「カイコのアンジオテンシン転換酵素遺伝子の解析」
・Rima Shahin、岩永将司、川崎秀樹「Cuticular protein and transcription factor genes expressed during prepupal-pupal transition and by ecdysone pulse treatment in wing discs of Bombyx mori

2015年
■平成27年度 蚕糸・昆虫機能利用学術講演会 日本蚕糸学会 第85回大会(北海道大学)2015年9月
・相澤昂洋、川本宗孝、内山航大、鈴木穣、今西重雄、川崎秀樹、勝間進、岩永将司「Bombyx mori macula-like virus感染細胞のトランスクリプトーム解析」
・藤本正太、川本宗孝、鈴木穣、川崎秀樹、岩下嘉光、勝間進、岩永将司「カイコ核多角体病ウイルスLa株の性状解析」
■第9回宇都宮大学企業交流会(栃木県宇都宮市マロニエプラザ)、2015年9月11日
・藤本正太、伊作唯志、川崎秀樹、岩永将司「昆虫ウイルスによる外来タンパク質発現系の改良」
■第1回蚕糸・昆虫機能利用関東地区学術講演会、東京都・小金井、2015年2月26日
・今瀬諒司、勝間進、川崎秀樹、岩永将司「BmMLVのサブゲノミックプロモーターの同定と新たなサブゲノミックRNAの探索」
・藤本正太、掛水陽佳、勝間進、川崎秀樹、岩永将司「カイコ核多角体病ウイルスLa株の解析」
・山口裕太、大沢健史、川崎秀樹、岩永将司「カイコ核多角体病ウイルス感染細胞における宿主carboxyl terminus of Hsc70 interacting proteinの解析」

2014年
■第37回日本分子生物学会年会、神奈川県・横浜、2014年11月
・Uchiyama, K., Katsuma, S., Fujimoto, H., Imanishi, S., Kato, A., Kawasaki, H., Iwanaga, M.「Inactivation of Bombyx mori macula-like virus under physical conditions」
・Yamaguchi, Y., Ohsawa, T., Kawasaki, H., Iwanaga, M.「Functional analysis of Bombyx mori carboxyl terminus of Hsc70 interacting protein
・Imase, R., Tsukui, K., Fujimoto, S., Katsuma, S., Imanishi, S., Kawasaki, H., Iwanaga, M.「Identification and characterization of the Bombyx mori macula-like virus subgenomic promoter」
・Fujimoto, S., Adachi, Y., Kakemizu, H., Katsuma, S., Imanishi, S., Kawasaki, H., Iwanaga, M.「Improvement of the BmNPV-based BEVS with a macula virus-free cell line and a new BmNPV strain」
■第8回宇都宮大学企業交流会(栃木県宇都宮市マロニエプラザ)、2014年9月8日
・藤本正太、掛水陽佳、川崎秀樹、岩永将司「昆虫ウイルスを利用した有用物質生産系の改良」
■平成26年度 蚕糸・昆虫機能利用学術講演会 日本蚕糸学会 第84回大会(日本大学湘南キャンパス)2014年3月11日
・川崎秀樹、森山実、長内幸司、岩永将司「5齢期の翅原基の異なる細胞増殖期におけるMycの関わりについて」
・津久井啓多・内山航大・山口裕太・勝間進・今西重雄・川崎秀樹・岩永将司「BmMLVのサブゲノミックプロモーターの同定、及び遺伝子解析」
・内山航大、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「温度、UV、pHによるBmMLVの不活化法の研究」
・永峰俊弘、浜島りな、川崎祐、松本正吾、長田裕之、今西重雄、岩永将司、小林迪弘、池田素子「カイコ核多角体病ウイルス(BmNPV)とAcMNPVの分岐(ウイルス種分化)に関する進化的考察」
■宇都宮大学C-Bioカンファレンス、宇都宮大学ゲノミクス研究棟、2014年2月24日
・大沢健史「カイコCHIPの全長cDNAのクローニングと機能解析」

2013年
■第3回宇都宮大学オプトバイオシンポジウム、栃木県、宇都宮、2013年12月18日
・掛水陽佳、川崎秀樹、岩永将司「有用物質生産を目指した昆虫バキュロウイルス発現系(BEVS)の改良」
■第36回日本分子生物学会年会、兵庫県・神戸、2013年12月
・川崎秀樹、Hai-yan Yan、三田和英、Xia Zhao、田中芳和、森山実、大吉寿和、王華兵、岩永将司「カイコのアンジオテンシン転換酵素ファミリーの解析」
■平成25年度 蚕糸・昆虫機能利用学術講演会 日本蚕糸学会 第83回大会(農林水産技術会議事務局筑波事務所)
・Md. Saheb Ali・岩永将司・川崎秀樹「蛹化前に発現するクチクラタンパク質遺伝子は6つのグループに分けられ、異なる転写因子に制御されている」
・津久井啓多、内山航大、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「カイコ幼虫におけるBmMLVの増殖とBmMLVの由来に関する研究」
・内山航大、矢口隼人、森綾乃、相澤昂洋、石原玄基、津久井啓多、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「リバースジェネティクスによるBombyx mori macula-like virusの遺伝子解析、および不活化法の研究」
・大沢健史、川崎秀樹、岩永将司「Bombyx mori carboxyl terminus of Hsc70 interacting protein(BmCHIP)の機能解析とバキュロウイルス感染細胞における発現解析」

2012年
■第35回日本分子生物学会年会、福岡県・福岡、2012年12月
・Md. Saheb Ali, Masashi Iwanaga, and Hideki Kawasaki 「Ecdysone-responsive transcription regulation determines the temporal expression of cuticular protein genes in wing discs of Bombyx mori
■日本蚕糸学会関東支部第63回大会 蚕糸・昆虫機能利用学術講演会(東京農工大学小金井キャンパス)2012年11月
・大沢健史、川崎秀樹、岩永将司「Bombyx mori carboxyl terminus of Hsc70 interacting proteinの機能解析」
・津久井啓多、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「Bombyx mori macula-like virusとバキュロウイルスの共感染実験」
・相澤昂洋、森綾乃、矢口隼人、石原玄基、津久井啓多、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「リバースジェネティクスによるBombyx mori macula-like virusの遺伝子解析」
・比留間・石中・Ali・岩永・川崎.「カイコの貯蔵タンパク質BmLeSPの発現要因の解析」
・内山航大、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「Bombyx mori macula-like virusの不活化法の研究」
■第10回昆虫病理研究会シンポジウム 第17回BT研究会合同大会(帯広畜産大学)2012年9月
・岩永将司「昆虫培養細胞で増殖する植物ウイルス様ウイルスの研究」
■平成24年度 蚕糸・昆虫機能利用学術講演会 日本蚕糸学会 第82回大会(九州大学)2012年3月
・王華兵、Md. Saheb Ali、森山実、岩永将司、川崎秀樹「ホルモン処理で誘導される劣性三眠蚕のコミットメントの転換の解析」
・Md. Saheb Ali, Masashi Iwanaga, and Hideki Kawasaki 「Ecdysone-responsive transcription factors determine the expression region of target cuticular protein genes in the epidermis of Bombyx mori
・印南克久、佐瀬孝一、津久井利広、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「BmMLVの哺乳類由来培養細胞における増殖性評価」
・大沢健史、綱川茜、川崎秀樹、岩永将司「カイコCHIPの全長cDNAのクローニングと機能解析」
・津久井啓多、内山航大、勝間進、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「バキュロウィルス発現系におけるBmVF細胞の利用」

2011年
■第34回日本分子生物学会年会、神奈川県・横浜、2011年12月
・Innami, K., Ishihara, G., Katsuma, S., Matsuda, N., Shimada, T., Imanishi, S., Kang, W., Kawasaki, H., Iwanaga, M.「Analysis of Bombyx mori macula-like virus-host protein-protein interactions」
・Osawa, T.,Tsunakawa, A., kawasaki, H., Iwanaga, M.「Molecular cloning and characterization of CHIP gene in the silkworm, Bombyx mori
■第10回昆虫病理研究会、東京都・文京区、2011年12月
・石原玄基、岩永将司、川崎秀樹、今西重雄、嶋田透、勝間進「Bombyx mori macula-like virusにおける5’UTRの機能解析」
■平成23年度 蚕糸・昆虫機能利用学術講演会 日本蚕糸学会 第81回大会(東京大学)2011年3月
・王華兵、森山実、岩永将司、川崎秀樹「低濃度のエクダイソンに反応する初期応答遺伝子E74Bの解析」
・森山実、大吉寿和、長内幸司、王華兵、岩永将司、川崎秀樹「カイコ終齢幼虫期の翅原基における細胞周期の内分泌制御機構の解明」
・石原玄基、勝間進、嶋田透、今西重雄、川崎秀樹、岩永将司「リバースジェネティクスを用いたBombyx mori macula-like virusの解析」
・印南克久、石原玄基、勝間進、松田典子、嶋田透、今西重雄、姜媛瓊、川崎秀樹、岩永将司「酵母2−ハイブリッド法を用いたBmMLVの相互作用解析」