実験の様子(iP-U、植病)|2022.3.7

みなさんこんにちは!

昨日は前期試験の🌸合格発表🌸でした。合格されたみなさん、おめでとうございます!

宇大資源に入学予定のみなさま、4月からどうぞよろしくお願い致します。

後期試験は3月12日、今週の土曜日です!受験生のみなさま、宇都宮でお待ちしております!

 

さて、本日は植物病理学研究室での実験の様子をご紹介します。

研究室の実験室ってこんなかんじなんだ~と完全お客様気分でお邪魔しました。

例の検査などをする装置。

 

この日は、iP-U(宇都宮大学グローバルサイエンスキャンプ)を受講している高校生さんが来てくれました✨ iP-Uって何?という方はリンクをクリック!

すごいかっこよくないですか?!ワサビの病気を調べているそうです。

学生さんのフォローもあり、安心して実験できますね👌

こちらが調べられているワサビ。

 

そして、一緒に実験をしている先生は、この方!

名誉教授の夏秋先生!(ドン!)

僕は撮らなくていいよ~!と言われながら撮りました。

退官後も宇大をサポートしてくださる先生方がたくさんいます。卒業後、就職先の研究員として、共同研究に来てくださる先輩もいます。宇都宮大学は、在学生・教職員はもちろん、卒業生、地域の方々、多くの人々に愛されている大学です❗❗😊

 

それでは、本日はここまで!

ここ数日でとても暖かくなりましたが、朝晩まだまだ冷えます。

みなさん、風邪など引かぬよう、暖かくして無理せずゆったりお過ごしください~